Kana Matsumoto

シンガーソングライター松本佳奈
Official Web Site

information

2022.2月〜6月末頃までライブ活動をお休みしています。7月以降のご依頼はstaffまで

2022.4 「木更津駅ピアノの日常」ナレーションを担当しました。
2022.2 出産のご報告
2022.2 劇中歌を担当した映画『たまらん坂』新宿K's cinema 他にて3/19〜全国順次公開
2022.2 フォトエッセイ『おいしい毎日』予約受付開始。2月末まで
2022.1 個展『わたしの部屋と、ことば展 in 千葉』開催しました。

2021.12 DVD『松本佳奈ホール独演会〜ことばの色彩2019〜』発売

どこかに到達したから幸せなのではなく
何かを達成したから幸せなのではなく
しみじみと「好き」を味わう時間を日々の中に持てることが私の人生の醍醐味であり、幸せなのだと思う。

すべては過ぎ去っていくことを忘れずに
明日失うかもしれないことを忘れずに。

誰もが、どんな時も、どんな人生であっても、自分が好きと感じるものを否定されたり、むやみに取り上げられるようなことが起きずに、それぞれの幸せの点を大切にすることが叶いますように。
ブログより抜粋)

松本佳奈

1985年生まれ
千葉県木更津市出身

シンガー・ソングライター

ドラマーであり映像作家の夫と3人の子どもたちと、庭にサルやイノシシが訪れるような里山の古民家で、太陽と共に起き太陽と共に寝る日々。テレビのない生活の中、旬の野菜を食べること、生き物を観察すること、読書が好き。味噌や醤油を手作りしたり、友人の田んぼを手伝ったり。自然体でのびのび生きる。

幼い頃、家庭内で対立する母と祖母の板挟みになったり、いじめがきっかけで不登校を経験したことなどから、自分自身の気持ちを曲に綴るようになる。

2008年より都内を中心にピアノ弾き語りの演奏活動を始める。2010年には海とあさりとブルーベリーの町、地元木更津に拠点を移し、田んぼや森、廃業した銭湯やお寺などでイベントを多数企画。

2019年からは音楽活動と並行して、アートを通じた街づくりを目指し【art of dialogue(アートオブダイアログ)】を立ち上げる。2020年には木更津市文化課主催の「芸術文化に親しむまちづくり振興事業」に企画協力し、親子向けアートワークショップを年2回開催。大人とこどもが別々の部屋に分かれて創作し、最後に互いの作品を鑑賞することで、親子という役割を外れた人間同士として対等に学び合える機会を作る。


これまでに6枚のアルバム、2枚のシングル、4枚のDVDをリリース。

わたしの活動が、年齢や性別、国籍、価値観がばらばらな人達を繋ぐ一本の糸となりますように。


続きはこちら

オンラインコミュニティ
『まつかな食堂』

月額1200円で松本佳奈の活動を応援しませんか?
会員限定ブログでは活動の裏話やプライベートな話題を日々更新。映像プロジェクトのメイキングなども公開しています。アート・地域・食・教育に関する活動に興味がある方、一緒に活動を作って下さる方、お待ちしています。

まつかな食堂はこちら

works

春のお寺ライブ
2012年〜木更津愛染院

初夏の森のライブ
2013年〜富津cafeCROVE

木更津銭湯フェス
2017年〜木更津人参湯

夏のブルーベリーライブ
2017年〜木更津エザワフルーツランド

秋のホール独演会
『ことばの色彩』
2017年〜東京
永福町sonorium

アートを通じて
多様性を考える
『居場所ってなんだろう』
2020年
木更津金田地域交流センター